HondaCars パート2 | wzny3v | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

Re: HondaCars

HondaCars パート2

返信

昨日、インサイトの試乗に行ってきた。


以前行った近所の店はもうこりごりだったんで(元記事参照)、

わたしの親が4台お世話になってる別のお店に連れてってもらったところ、

こちらの営業マンはとっても紳士的な人だった。

(親の押しが激しかったのもあるけど…)


できることは徹底的にやらせていただきます、というスタイルで、

まだ買うとも言ってないのに、値引きの話を即座に店長まで持っていってくれた。


どうしても無理な部分は「無理でした」と正直に言ってくれたし、

その上で「上に無理と言われて、そのままの値段でお出しするつもりはありません」と

自分が身体を張って削れるものは全て削ることを伝えてくれた。


んむ。満足!その誠意、確かに受け取りました。

もしホンダ車を買う機会があれば、この人から買おう。



あらためて思い出してみても、

元記事の営業マンは、まったく正反対の人だったなぁ…。


どこまで下げれるのか言ってもらわないと検討もできないとゆーのに、

「どの辺が無理ですか?頑張りますから!」って口で言うだけ。


だから、その値段じゃ…って話になると、

「ちょっとわたしでは…」って言葉を濁すだけ。


一切の努力も誠意も見せず、二言目には「決めてください」。

誰が決めますか!その条件で。


そんな営業だったんで、もう二度と行かないつもりだったけど、

親と別れたあとに行ってみた。


「○○さん、こんにちは!ついに買う気になりましたか!」とでも言ってきたら、

いやー、それがね、別のお店でとっても良くしてもらえそうなの!アナタと違って!

と(遠まわしに)言ってやろうかと思ってたのに…


顔を見て寄ってきたと思ったら、

「ぁっ、えっと…。僕がDM送らせていただいてる方ですよね。

あの、○○区の。よろしければもう一度お名前だけでも伺わせてください」

とかのたまいやがった。


あれだけしつこく買えと言って、家にまでおしかけてきて、

仕事中に電話までしてきて、自宅の留守電にも録音しておいて、

顔と名前を覚えてないとな?


なんかくやしー。彼にはいろんな意味で完敗です。うはは。

投稿者 wzny3v | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.