とあるアパートにて。 | wzny3v | sa.yona.la help | tags | register | sign in

とあるアパートにて。

reply

先日、アパートの壁が傷付いているのを発見した管理人。

隣接するのは喫茶店の駐車場。

アパート側は、喫茶店のオーナーに対し修理代を求めた。


・駐車場にはタイヤ止めがあった

・アパートと駐車場の境目には、アパート側が用意した柵があった

・壁が傷付いていることに気付いたとき、柵は壊れていた

・いつ起きたことなのかわからない

・犯人が喫茶店の客であった確証はない


犯人の足取りはもちろん不明。

警察が、ひき逃げなどの際に行われるような捜査で車両の特定をしてくれれば…

とは思うけど、まぁ、そこまで動いてはくれないだろう。


単純に考えれば、車による物損事故であって、

車の運転者が自分の保険を使うなりして全額払うのが筋な気がする。

でも、実質それが不可能…泣き寝入りせざるを得ないとなると、

さて、誰が払うべきなのか。


アパート側にしてみればまったく過失はなく、完全に被害者なので、

やはり喫茶店の管理責任を問いたいところ。


地域に根付いて商売してる喫茶店側としては、「ケンカ」は避けたい。

でも、タイヤ止めは用意していたし、管理責任を果たしていなかったとは言えない。

ましてや、自分トコの客がやったわけじゃないかもしれない。

アパートに遊びにきた人が無断駐車した可能性だってある。


警察が動けば解決しそうなのになぁ~。。

posted by wzny3v | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.